墨田区両国で腰痛・坐骨神経痛に特化した 両国さいち整骨院

03-6240-2776

定休:木曜日

03-6240-2776

営業時間 9時~13時 15時~20時 土日祝18時まで  

予約はお電話
にて受付

まっすぐ座れないお尻の痛み

まっすぐ座れないお尻の痛み

こんにちは、両国さいち整骨院の馬場です。当院で整体を受けられて良くなられた方をご紹介する症例ブログ、今回はお尻の痛みです。

■来院された方:54歳・男性
■主な症状:坐骨を圧迫したときの痛み、椅子に座っていられない

来院までの経緯


普段から健康に気を使っていて、体に不調のない方です。来院前日に、出張の帰りに飛行機に乗って移動している途中、急にお尻が痛くなってきて座っていられなくなりました。
右のお尻が座面に圧迫されると痛みが出て、まっすぐ座っていられない状態で来院されました。

初回来院時の主な悩み


初回のカウンセリングでお聞きしたこの方のお悩みポイント

  • 右のお尻を浮かした状態でないとイスに座れない
  • 仰向けで寝るのも少しつらい
  • 翌週も出張で飛行機に乗るので、痛みなく座れるようになりたい
  • 痛みの出ない体にしたい

初回来院時の体の状態

  • 坐骨結節周囲の圧痛
  • 立位での体幹前屈などは問題なし
  • 足裏、お尻の筋肉に緊張がある状態
  • 足のしびれはなし

施術経過

1回目

翌日から5日間出張とのことでしたので、できる限りの施術を行うことにしました。

坐骨結節はハムストリングスや大内転筋などの大きな筋肉だけでなく仙結節靱帯などの骨盤に影響を与える組織が付着しています。

直接触ると痛みが出るようでしたので、遠いところから徐々にアプローチしていきます。
膝窩筋、腹斜筋、大殿筋、梨状筋と少しずつ近づいて仙結節靱帯を含めた坐骨結節周囲の緊張を取り除いた状態でもう一度座っていただくと、痛みなくまっすぐ座る事ができるようになりました。

2回目~4回目

出張帰りに来院してもらい2回目の施術を行いました。
少し痛みがぶり返していましたが、1日座っていても問題ない状態とのこと。
4回目までは、初回と同じように坐骨周囲の筋肉にアプローチしました。

5回目~8回目

その後痛みの出にくい状態にしたいとの希望がありましたので、全身のバランス調整を行いました。

普段から運動をされていてストレッチ等もきっちりこなしている方なので、症状がとれてからもぶり返す事なく過ごされています。

院長から

この方の場合、健康意識の高い方で普段から適度な運動・ストレッチをされていました。
1回目から大きな効果が出たのは、そのおかげもあったと思われます。
当院では、普段使っていない筋肉にアプローチすることでカラダをより良い状態にし、しっかりと動けるカラダづくりを目指しています。

腰の痛みについてはこちら