墨田区両国で腰痛・坐骨神経痛に特化した 両国さいち整骨院

03-6240-2776

定休:木曜日

03-6240-2776

営業時間 9時~13時 15時~20時 土日祝18時まで  

予約はお電話
にて受付

腰椎椎間板ヘルニアの足のしびれ

腰椎椎間板ヘルニアの足のしびれ

こんにちは、両国さいち整骨院の馬場です。当院で整体を受けられて良くなられた方をご紹介する症例ブログ、今回は椎間板ヘルニアです。

■来院された方:45歳・男性
■主な症状:足のしびれ、腰の痛み

来院までの経緯


6年前に腰の痛みと左足のしびれで整形外科受診。
腰のヘルニアと診断され、牽引やリハビリなどを行う。
近所の整骨院でマッサージを受けたりもしたが、症状はなかなか改善されず。
ごまかしながら生活していたが、痛みで動けなくなる頻度が多くなりこのままではだめだと思い来院。

初回来院時の主な悩み


初回のカウンセリングでお聞きしたこの方のお悩みポイント

  • 腰の痛みが年々強くなってきている
  • 子どもを抱っこできない
  • 手術はしたくない
  • 足のしびれがきになって仕事に集中できない

初回来院時の体の状態

  • 体幹前屈30°後屈10°
  • 左大腿部から下腿外側にしびれ
  • 仙腸関節に痛みを感じる
  • 臀筋、ハムストリングスの緊張

施術経過

■1回目~6回目


立位と座位でも腰に痛みあるが、布団に寝ていても痛いとのこと。
そこから起き上がるときはさらに痛い。どの体勢でも痛いしどの動きでも腰に響く。
うつ伏せはここ最近したことがないとのことなので、仰向けで施術開始。

仰向けでの膝倒しは左右とも20°ほど。膝裏、腹斜筋、中殿筋、梨状筋と緩めていくと徐々に可動範囲が広がるように。最後にハムストリングスと下腿にアプローチして終了。
初回で体幹前屈は45°ぐらいまでになるが、しびれは残ったまま。
状態が悪いので、週2回のペースで6回続けてもらう。




7回目~10回目

6回終了時点での変化は ・朝の起き上がりで腰が痛くない  ・しびれは残り4割ほどが残る ・歩くスピードが早くなった ・姿勢が良くなったと言われる

腰の痛みが軽減され日常生活で気にならなくなってきて、しびれが半分以下に減ってきたので間隔を開けて週1回のペースに変更。
骨盤周囲の調整だけでなく首肩や頭蓋骨の調整もプラスする。

11回目~

10回終了時点でしびれはなくなり、腰も調子がいいとのこと。
本来なら卒業でもよいが、腰の痛みで悩みながらの生活に戻らないようにしたい、本格的に体調を良くしたいとの希望で2週間に1回のペースで通院中。


院長から

新大阪整体 院長 加藤先生2最近ではヘルニアのせいで足がしびれるわけではないというのがわかってきました。
この方の場合も、腰自体の施術ではなく足やお腹の筋肉を緩めることで症状に変化が出ました。
足のしびれを伴う腰痛の場合、尿が出にくくなったり肛門周りがしびれていなければ手術をしなくても改善される可能性があります。

腰椎椎間板ヘルニアについてはこちら