墨田区両国で腰痛・坐骨神経痛に特化した 両国さいち整骨院

03-6240-2776

定休:木曜日

03-6240-2776

営業時間 9時~13時 15時~20時 土日祝18時まで  

予約はお電話
にて受付

正しい姿勢のためには

正しい姿勢のためには

この仕事をしていると、いろいろな方の姿勢をチェックする機会がありますが、自分の姿勢を気にされている方が非常に多く感じます。
特に女性の場合は、美容的な観点から姿勢を良くしたい方が男性より多いようです。
しかし、自分ではどうすればよいのかわからずにそのままでいることがほとんど。

正しい姿勢を維持するために必要なのは、正しい医学的な知識を持つことと自分の意識を変えることです。

まずは、正しい姿勢がどんなものなのかを知る必要があります。

知っていて行動するのと知らずに行動するのでは結果が大きく変わってくるからです。
自分の今の状態を認識し正しい姿勢を知ることでゴール設定がしっかりできます。
ゴールを認識しないままスタートしても、そこにはたどり着くことはできません。

正しい姿勢を認識したら、今までの生活を改めること。
今までと同じ生活習慣だと、せっかく良い状態に調整してもすぐに戻ってしまいます。
姿勢を悪くする癖を変えていくように意識をしなくてはいけません。

それは何も難しいことではなく、ほんの少しだけ意識を変えるだけでも人は変化していくのです。

よくいるのは、「難しいことはわからないからプロに全て任せて自分では何もしない」という方。
これではどんなに頑張って時間をかけても良い結果を得られません。

医学的な知識を知る

テレビや雑誌などで健康特集が組まれていることが増えてきました。
色んな情報があって何が正しくてどれを信じればよいのかわからないといった声も聞かれます。

まず、メディアから得られる情報は時間的・紙面的な条件から一部を抜粋したものであり、しかも全員に当てはまるものでもないということを理解しておく必要があります。
良い姿勢を保つためには、正しい立ち姿勢を知りそれを維持するために必要な体の仕組みを知ることが重要です。

医学的な知識を知るのは難しい方には、専門的な立場からアドバイスをしてくれる方を見つけるのが良いでしょう。

意識を変える

姿勢の悪い状態は、生活の中で少しずつ積み重なってできたものです。
整体や体操などで体の状態を良くしても、今までと同じ生活をしていてはまた元に戻ってしまいます。
きちんと意識しておかないと、自分ではまっすぐ立っているつもりでも悪い姿勢になっていることがあります。
姿勢を悪くしてしまう癖や動きを意識することで注意して生活するようになり、良い姿勢を維持しやすくなります。

正しい姿勢を得るための第一歩

例えば、猫背を良くしたい場合に肩を動かしたり胸を張った姿勢を意識するだけでは不十分ですし、O脚を治そうとして膝だけを矯正しようとしても効果は得られません。

姿勢というのは、全身のバランスをとるために作られているという認識を持つことが大切です。
全身のつながりを感じると、頭の位置が少し変わるだけで、肩だけでなく腰にかかる負担も軽減することが理解できます。

つまり正しい姿勢を得るためには、気になっている一部分だけに着目するのではなく、解剖学や運動学などの医学的な知識と身体を全体的に捉えて生活の中で悪い姿勢を作る動作をしない意識を持つことがとても大切だということです。