墨田区両国で腰痛・坐骨神経痛に特化した 両国さいち整骨院

03-6240-2776

定休:木曜日

03-6240-2776

営業時間 9時~13時 15時~20時 土日祝18時まで  

予約はお電話
にて受付

産後の骨盤矯正をより効果的にするために必要なこと

産後の骨盤矯正をより効果的にするために必要なこと

当院には、産後の骨盤矯正で通院されている方が多くいらっしゃいます。

妊娠中からの腰痛が取れない、歩いていて違和感が出る、妊娠前のズボンが履けなくなった、体重があと3キロ減らない、ゆがんでいる気がする、次の出産のためにもしっかりケアをしておきたいなど、骨盤矯正を希望する理由はさまざま。
それぞれのお悩みを解決するためには、効果的に骨盤矯正を受けることが大切です。

今回は、骨盤矯正の効果をより高めるために当院が必要だと考えていることをお伝えします。

産後は体の使い方を元に戻すのが大変

妊娠期間は約10ヶ月あります。
その間に少しづつ体が変化していきますね。
それに合わせて体の使い方も少しづつ変化していっています。
お腹の中で赤ちゃんが大きくなるに連れて、お腹がつらくならないように歩き方・立ち方・座り方をアレンジしています。

特に産後のお母さんは、出産により一気に4~5キロも体重が変化します。
せっかく大きなお腹に合わせた体の使い方に馴染んできたのに、また妊娠前の体の使い方に戻さなくてはなりません。
想像するだけで大変なのがわかりますよね。

動きづらい状態に慣れてしまうと危険

出産後、動きづらくなるのは、長い妊娠生活で体の使い方が変わってしまったから。
しかし、その動きづらい状態で生活していると、違和感無く動けるようになります。
それは、正しい状態に体が戻ったというよりは、その動きづらい状態に慣れてきたということです。

動けるようになったからと放っておくと

  • ・腰痛、足のしびれ
  • ・股関節、恥骨、膝などの痛み
  • ・肩こり、頭痛
  • ・足のむくみ
  • ・体重が減らない

といった症状が出てきてしまいます。

きちんと立ってしっかり動く「意識」をもつこと

産後の骨盤矯正に限らず、整体を受けてさえいれば勝手に良い状態になると思うかもしれません。
しかし、せっかく骨盤矯正を受けても、今までと同じ生活をしていればすぐにもとに戻ってしまいます。

大切なのは自分の体の癖や姿勢を認識し、きちんと立ってしっかり動くように意識することです。
当院では施術前後に毎回姿勢のチェックをします。
真っ直ぐ立てているか、座る時の癖が出ていないかなどを毎回チェックすることで、しっかりと良い姿勢を意識してもらうためです。
良い姿勢を知っていると、悪い状態が「意識」できます。
「意識」できるようになると、「習慣化」されていきます。「習慣化」されると、行動が変わっていきます。
そうすることで、単純に骨盤矯正だけを受けるよりも効果が何倍にもなります。

うまく使えている部分と使えていない部分の差を認識して、しっかりと使うことを「意識」して正しい使い方を「習慣」づけることが重要だと考えています。