墨田区両国で腰痛・坐骨神経痛に特化した 両国さいち整骨院

03-6240-2776

定休:木曜日

03-6240-2776

営業時間 9時~13時 15時~20時 土日祝18時まで  

予約はお電話
にて受付

30代から女性ホルモンをケアすると活動的に動けます

30代から女性ホルモンをケアすると活動的に動けます

女性のこころと体の健康状態に大きく影響を与える女性ホルモン。

女性ホルモンの分泌が乱れてしまうと、生理不順、PMS(月経前症候群)などの生理トラブルの元になってしまいます。

また、自律神経の乱れにもつながっていき、肌荒れ、めまい、倦怠感などが出やすくなっていきます。

女性ホルモンは20代をピークに少しづつ減少していき、40代後半ぐらいから更年期を迎えます。
最近は30代から更年期のような症状が出る方もおり、その時期をプチ(プレ)更年期と言ったりします。
この時期はホルモンバランスが乱れ始めて、PMSや子宮内膜症、子宮筋腫も発症しやすくなっていきます。

更年期に入ってから対処するのではなく、その前の30代からケアすることでしっかりと仕事をして充実した毎日を送りたい女性はホルモンバランスを整えることが重要です。


当院には、そういった女性特有の症状でお悩みの方に対応した女性専門の整体があります。

ポイントをいくつか上げますと、リンパ、そして骨盤とバストライン。
これらに的確にアプローチすることで身体を活性化させる事ができます。

しっかりと身体が使えるようになると、女性ホルモンの分泌が安定するので活動的になれますし、将来に向けてのケアもできます。

お仕事を頑張っている女性や産後の子育てに疲れているママさんたちへ施術していますが、身体が軽くなったとのお声をいただいています。

最近なんだか疲れが取れないとか、イライラして仕事に集中できないとお悩みの方はぜひご相談ください。