墨田区両国で腰痛・坐骨神経痛に特化した 両国さいち整骨院

03-6240-2776

定休:木曜日

03-6240-2776

営業時間 9時~13時 15時~20時 土日祝18時まで  

予約はお電話
にて受付

手の使いすぎで肘が痛くなったら

手の使いすぎで肘が痛くなったら

手をよく使う仕事で肘が痛くなる事があります。
仕事だけでなく、家事やスマホの使いすぎで痛くなる方もいます。
物を持った時に痛くなったり、ひどくなると何もしなくても肘が重だるくなってきたり。
いわゆるテニス肘といわれる症状です。
肘が痛くなった時には、負担のかかっている腕の筋肉を柔らかくすると痛みが軽減されます。
簡単なのはストレッチを行うことです。
肘の外側から手の甲にかけて付いている伸筋といわれる部分を、しっかりと伸ばすと効果的です。
やり方は、肘を伸ばしたまま手のひらを上にします。
肘を伸ばした状態で手のひらだけ下に向けます。
反対の手で手首を曲げます。
肘の外側が伸びている感じがあればOKです。
曲げた手首をさらに外側にひねるとより効果を高められます。
あとは、普段の使い方に気をつけること。
お皿を持ったり引き出しを開けたらする時には、手のひらを上にして動作を行うと、伸筋でなく屈筋を使うので負担になりにくいのです。

手の使いすぎで肘が痛くなってしまった場合にお試しください。