墨田区両国で腰痛・坐骨神経痛に特化した 両国さいち整骨院

03-6240-2776

定休:木曜日

03-6240-2776

営業時間 9時~13時 15時~20時 土日祝18時まで  

予約はお電話
にて受付

<健康関連>に関する
記事一覧

腰痛持ちの方が荷物を持つ時に気をつけること

「出張で重たい荷物を持って移動していたら腰が痛くなった」と来院された方がいました。 その方は、慢性的な腰痛に悩んでいて普段から気をつけてはいたそうなのですが、今回は少しずつ痛みが強くなってしまったとのことです。 腰痛持ちの方は、自分の体を守るためにも、腰に負担のかからない体の動かし方や荷物の持ち方を心がけることが必要で
続きを読む

姿勢を保つには体の軸を整える

良い姿勢を維持するためには体の軸を正しく使えるようにする必要があります。 体の軸である中心部分がブレてしまうと、正しい姿勢が保てなくなってしまうからです。 体の中心がうまく使えていないと、立っているときの姿勢だけでなく座る時の姿勢も悪くなってしまいます。 頑張って意識しても、うまく姿勢をキープできない人は、体の軸を整え
続きを読む

当院が目指すのはセルフケアできる身体

当院が目指しているのは、自立した身体にすること。 どうしても整体や人の手に頼りすぎる方がいます。 当院にも「全部任せるからお願いします。」と言う方がいます。信頼されているということだと思うので大変ありがたいのですが・・・。 もちろんつらさが大きいときには、私にできる限りの事は全力でします。でも、最終的には自分でケアでき
続きを読む

冷たいの?温かいの?湿布の使い分け

「冷湿布と温湿布はどっちを貼ればいいですか?」と聞かれることがよくあります。基本的には心地よい方であればどちらでも構いません。 一般的には、急性のときには冷湿布で、慢性症状には温湿布が適していることが多いようです。 冷湿布と温湿布の違い 湿布は、肩こりや筋肉痛などの筋肉の痛みや打撲や捻挫などのケガのときに行う対処法とし
続きを読む

正しい姿勢のためには

この仕事をしていると、いろいろな方の姿勢をチェックする機会がありますが、自分の姿勢を気にされている方が非常に多く感じます。特に女性の場合は、美容的な観点から姿勢を良くしたい方が男性より多いようです。しかし、自分ではどうすればよいのかわからずにそのままでいることがほとんど。正しい姿勢を維持するために必要なのは、正しい医学
続きを読む

お知らせ