墨田区両国で腰痛・坐骨神経痛に特化した 両国さいち整骨院

03-6240-2776

定休:木曜日

03-6240-2776

営業時間 9時~13時 15時~20時 土日祝18時まで  

予約はお電話
にて受付

ぎっくり腰(急性腰痛)

ぎっくり腰でお困りのあなたへ

当院の整体なら、腰痛に適した施術でその場で動きが良くなり痛みも和らぎます

こんな症状でお困りではありませんか?

  • 朝起きる時に腰が痛くて準備に時間がかかる
  • 寝返りで腰に激痛が走りぐっすり眠れない
  • 病院に行ったけど、シップと痛み止めだけで痛みが変わらない
  • ぎっくり腰が癖になっている
  • 痛みで動けず、仕事や家事に支障が出るので早く治したい
  • レントゲンを撮ったけど異常なしと言われた、でも痛い

一つでも当てはまれば当院の整体があなたのお力になれます。

ぎっくり腰は、早めの対処が重要です。
放って置くと悪化してしまい痛みが取れるまで長引いたり、足にしびれを感じてきたりします。そうならないためにも早い段階でしっかりと対応することが必要になってきます。

両国さいち整骨院でぎっくり腰を解決された方の喜びの声

少し動くだけでも痛かったのが、1回目の治療で痛みがだいぶ減っていて真っ直ぐ立てるようになりました

40代 男性 

朝、準備をしていた時に急に腰が痛くなり、それからは痛くて歩くのもつらい状態でした。仕事に影響があるので、早く治そうと思いネットで調べて受診しました。

少し動くだけでも痛かったのが、1回目の治療で痛みがだいぶ減っていて、真っ直ぐ立てるようになりました。3回目でほぼ痛みが取れていました。
初めてのぎっくり腰でわからないことが多かったのですが、日常生活で注意することやこれからどうなっていくのかをしっかり説明してもらえて、安心できました。
その後もしっかりと対応していただけたので、痛みが長引くことがなく慢性的な腰痛も軽減しています。

※個人の感想を掲載しております。効果を保証するものではありません

ぎっくり腰とは

ぎっくり腰は急性腰痛ともいい、突然腰に強い痛みが現れ日常生活に支障が出てしまう状態です。
発生機序としては「重たいものを持ち上げたとき」だけでなく「朝、洗面台で顔を洗っていて」「下に落ちているハンガーを拾おうとして」など様々な状況があります。

症状も

  • ・前かがみもしくは反らすのがつらい
  • ・腰を真っ直ぐにして立つことができない
  • ・長い時間座っていられない
  • ・寝起きなどの動き始めが痛い
  • ・寝返りができない
  • ・足がしびれる

など人によって様々です。これらの症状がいくつか重なる方もみられます。

多くの場合、緊急性の高いものではありませんが重大な病気の可能性もあります。
ぎっくり腰だと思っていたら、腰椎の圧迫骨折をしていたり椎間板ヘルニアだったりといった場合がありますので、安静にしていても痛みが変わらなかったり、尿が出にくい症状が出てきたら、病院で精密検査を受ける必要がでてきます。

「ベッドで安静にする」は逆効果!なるべく動いたほうが治りは早い

ぎっくり腰の場合、動いた時に強い痛みが出ます。
少し前までは、ぎっくり腰になったら痛みが落ち着くまでは安静にして、できるだけ動かないというのが常識でした。
しかし、海外の研究では「ベッドで安静にしている場合」と「できる限り動いて日常生活をすごす場合」では、後者のほうが回復が早いという結果が出ています。
また、ベッドで安静にしてすごした人のほうがぎっくり腰の再発率が高い傾向にあります。

ぎっくり腰は、できるだけ動きながら治すほうが良いのです。

自分でできる対処法

痛めた直後は無理に動かずに、自分の楽になる姿勢を探します。その状態でしばらく安静にしたら、動かせる部分から少しずつ動かしていきます。
できれば足を動かせると良いでしょう。足の指や足首をゆっくり動かしていきます。ずっと動かない状態は悪化しやすいので、動ける範囲でゆっくりと関節を動かしていきましょう。関節を動かすときには、深呼吸をしながら動くほうが動きやすくなります。

寝るときは、左右のどちらか腰が痛い方を上にして、抱きまくらを抱いた状態で寝るのがオススメです。抱きまくらの代わりになりそうな物がない場合は、バスタオルを丸めて膝と膝の間にはさんだ状態で横向きに寝ると良いです。

よく聞かれるのが、冷やしたほうが良いのか温めたほうが良いのかということです。
基本的には、お風呂などで温まった時にジンジンと痛むようならば、炎症が強く出ているということですので、しばらくは温めずに冷やしたほうが良いでしょう。温めて痛みが軽減されるようならば、そのまま温めてみても良いです。

ぎっくり腰を改善する当院の施術の特徴

ぎっくり腰の場合、腰のマッサージをすると逆効果になる場合があります。腰の筋肉の緊張を取りすぎると身体の支えがなくなり、施術が終わった後にベッドから立てなくなってしまう事があるからです。

当院の施術は、腰に直接アプローチするのではなく、離れた足や腕から腰の痛みを改善していきます。
強い炎症が出ている腰を直接狙わないから、それ以上痛める危険性がありません。

ベッドに横になれない場合は、椅子に座った状態で施術をすることもできます。少し動けるようになってきたら、ベッドで横になってもらい施術を行います。
少し動けるようになってきたら、腰に直接アプローチしていきます。

ぎっくり腰の治療で両国さいち整骨院が選ばれる理由

理由その1
徹底的なカウンセリングと検査で原因を探します

ぎっくり腰の場合でも、痛みの出る場所や痛い動き、痛みの度合いなどおひとりおひとり違います。

特に大切なのは、どのようにして痛めてしまったのかということです。痛めた時の姿勢や動き方によってアプローチする場所が変わってきます。
そのため、初回でしっかりとお話を伺い、過去と現在をつなげて考えてあなたにとってどういった施術が必要なのかを導き出していきます。

きちんと検査・施術効果の検証を行い常に最善の施術を提供できるから多くの方に選ばれています。

理由その2
専門性の高い技術と経験で的確な施術をします

当院は腰の痛みを得意としていて多くの症例があります。
特に急性腰痛の場合は、痛みの出ている腰に強い炎症が出ている事が多く、腰自体に直接アプローチすると痛みが強く出る場合があります。
そうならないように腰から離れた部分から順番にアプローチしていく必要があります。直接腰を触らないから、それ以上痛めることがありません。

理由その3
国家資格を持った院長がすべての方に対応します

当院の施術はすべて国家資格を持った院長が行いますので、安定した施術を受けられます。

来るたびに施術者が変わってしまい、施術の内容や質が低くなるといった心配はありません。

前回までの施術内容を踏まえて次の施術を計画しますので、安心して施術を受けていただけます。わからない事やこれからの事などお気軽にお尋ね下さい。

多くの経験とそれぞれの症状に合わせることのできる多彩な技術があるので、あなたのぎっくり腰も早期改善を目指せます。

当院の整体がなぜぎっくり腰に効果があるのか?

当院の整体は、古来から受け継がれてきた古式整体をベースに様々な整体技術を組み合わせたオリジナルの整体法です。詳しくはこちら

一番大きな特徴は、一緒に動きながら治していくというところです。 施術者と患者様が一緒に動く目的としては

  • ・使われていなかった筋肉を使う
  • ・使うことで筋肉が元々持っていた働きを取り戻す
  • ・自分で動くので無理がなく痛める事がない
  • ・自分の問題点を意識することができる
  • ・治療の次のステップであるメンテナンスをある程度自分でできるようになる
  • ・一人で行うよりも二人で行うことで効果が二倍にも三倍にもなる

などです。

先にも書いたとおり、ぎっくり腰はじっとしているよりも、動ける範囲で動きながら治していったほうが早く治りますし、再発率も低いのです。まずは少し離れた手や足を使い、動かせる部分から少しずつ動いていきます。そうすることで腰に係る負担が減り、腰の痛みも軽減していきます。

これが、一緒に動く整体を私の施術の基本にしている理由です。

施術を受ける前によくある質問

健康保険は使えますか?

ぎっくり腰の場合は使用できます。
整骨院では、2週間以内に受傷したぎっくり腰・寝違えなどやスポーツなどで怪我をした場合のみ健康保険を利用できます。 健康保険証をお持ち下さい。

保険と自費の整体はどちらが良いですか

忙しくてなかなか時間がとれない場合は、整体をおすすめします。
きちんと通院できるのでしたら、健康保険利用でもかまいません。

ぎっくり腰の場合、できるだけ間隔を空けずに通院する必要がありますので健康保険のほうが良いかと思います。

どれぐらいの通院回数が必要ですか?

症状や状態により個人差があります。

過去の実績を目安としてお伝えします。詳しくは下記をご覧ください。

通院回数と期間

ほとんどの場合では、1回ですべての痛みが取れるわけではありませんが、きちんと通院していただければ、比較的早い段階で日常生活に問題ない状態までは回復します。
通院回数や期間は、あなたの仕事や普段の生活などによって変わっていきますので、何回でどうなっていくというのは断言できませんが、過去の症例を記載いたしますので参考にしてみてください。

症例1 回数5回 期間10日間 会社員 男性37歳

自宅でソファーから立ち上がる時に痛みが走り、そのまま仕事に行くが耐えられずに早退して来院。

施術経過:

1回目

施術後まっすぐ立てるようになる。

2回目~3回目

それから2日連続で施術を行うと日常生活に支障がない状態に。

4回目~5回目

間隔を空けながら後2回施術を行うと痛みの無い生活ができるようになった。

症例2 回数7回 期間14日 主婦 女性41歳

子どもを抱き上げた時に痛める。来院時はほとんど動けない状態で、小股で小刻みに歩く状態。右足にしびれと安静にしていても腰がズキズキと痛む。

施術経過:

1回目~3回目

初回で動きは良くなるが、ズキズキ痛む感じは残る。3日ほど連続して通院。

4回目~5回目

歩行が安定し腰の痛みも軽減する。

6回目~7回目

最初の痛みが強かったので、しっかりと痛みが取れるまで通院してもらい合計7回で終了

当院の場合では、最初にしっかりと通院してもらうことをオススメしています。最初の段階で、しっかりと施術を行うことが重要です。
ある程度動けるようになると自己判断で通院をやめてしまわれる方がいますが、しっかりと動けるようにして再発しづらいカラダになるまでは、きちんと通院して下さい。

症状や年齢、生活スタイルによって回復具合は変わりますし、通院回数や期間も変わっていきます。まずは、問題なく日常生活が送れるように全力で取り組んでいきましょう。

保険診療

初回   1,800~3,300円
2回目以降 800~1,800円

2週間以内の怪我で捻挫・挫傷(肉離れ)・打撲などの外傷が対象になります。
慢性的な症状に関しては健康保険は使えません。


適応例

・重い物を持ち上げた時に腰を痛めた
・ジョギング中に足首をひねった
・寝違え
・ギックリ腰
などの場合は健康保険が使用できます。

詳しくはスタッフにお尋ね下さい。

整体料金

初回 8,800円(税込)

内訳

初回カウンセリング料 3,300円(税込)+施術料 5,500円(税込)


時間

初回は、症状の詳しい聞き取りや検査などをしっかりと行い、施術の内容をご説明いたします。
検査・説明に力を入れていますので、60~70分ほどお時間を頂いております。

2回目以降 5,500円(税込)

内訳

2回目以降は施術料5,500円のみ


時間

2回目以降は、30~40分ほどです。
状況により時間は前後します

※現金のみのお取り扱いになります。

最後に院長から

私自身も過去にぎっくり腰を何度も経験しました。だから、あなたのぎっくり腰の辛さがよく分かります。

当院は、あなたのぎっくり腰を早期改善し、一日でも早く痛みのない生活が送れるように、あなたのつらいぎっくり腰に全力で向かい合い施術します。
動くのもつらい腰の痛みは、ぜひ当院にご相談ください。
あなたに安心して施術を受けていただくために、誠心誠意、対応いたします。

あなたが一日でも早くぎっくり腰の悩みから解放され、健康で充実した毎日に戻れることを切に願っています。

症例一覧

投稿が見つかりません。