このようなお悩みはありませんか?

  • 腰からお尻、太もも、足にかけて強い痛みがある
  • 太ももやふくらはぎに痛みやしびれが特に強く感じられる
  • 姿勢を変えたり、特定の動きをすると症状が悪化する
  • 長時間座ったり立っていたり、同じ姿勢が続くと痛みがひどくなる
  • 足を触ると部分的に感覚の鈍さ、違和感がある
  • 歩いたり運動したりすると痛みが増す

なかなか良くならない坐骨神経痛は当院におまかせください!

坐骨神経痛の改善ポイントは、どの組織が悪さをしているのかを特定することです。
神経痛の問題に数多く取り組んできたからこそ、あなたの坐骨神経痛を解決できます。

諦めずにまずはご相談ください。
痛みのない生活を一緒に取り戻しましょう!

坐骨神経痛とは

坐骨神経痛は、腰からお尻、太ももの裏側、下腿、足先にかけて痛みを引き起こす坐骨神経への刺激によって生じる症状です。
痛みは一般的に片側に現れますが、両側性の場合もあります。

坐骨神経痛には、さまざまな特徴があります。
しびれや重だるい痛み、こわばり感などが一般的です。
また、坐骨神経が刺激される場所や程度によっても、痛みの部位や放散する範囲には個人差があります。

例えば、お尻から太ももの裏側にかけての痛みやしびれを感じる方もいれば、足先にまで痛みが広がる方もいます。
また、長時間の座位や特定の動作で痛みが悪化する場合や、腰を前屈させることで症状が緩和する場合もあります。

坐骨神経痛は、普段の生活に大きな影響を与える症状です。
歩行や座位による姿勢の変化、身体の動かし方に制限が生じ、日常の活動に支障をきたすこともあります。
しかし、適切なアプローチと施術によって痛みを軽減し、体の機能を回復させることができます。

坐骨神経痛は、すべての人が同じ症状を経験するわけではありません。
原因によって訴える症状が異なるのです。
前かがみで痛みを感じる人もいれば、歩くと痛くなる人もいます。
そのため、原因に応じて適切な対処が必要です。

※緊急性のある症状

坐骨神経痛の場合でも以下の症状が現れた場合は、迅速な手術を検討する必要があります。
・排尿障害
・排便障害
・足の筋力が著しく低下してほとんど動かせない場合

これらの症状が出たときは注意が必要です。

改善のためのポイント

坐骨神経痛の改善のためには大切な3つのポイントがあります。
その3つとは…

  1. どの部位に痛みが出ているのか?
  2. その痛みはどんな時に強くなるのか?
  3. どの組織に問題が起きているのか?

この3つのポイントを中心に考えることで、坐骨神経痛を引き起こしている原因を特定して、症状を改善に導いていけるのです。

1.どの部位に痛みが出ているのか?

まずは、身体のどの部位に痛みが出るのか確認します。
痛みが出る部位によって、どの部分に問題があるのかが推察できるからです。

私のこれまでの経験からすると、坐骨神経痛の原因が腰にあるケースは比較的少なく、むしろ脚やお尻の筋肉、股関節、足関節の調整が効果的な結果をもたらすことがよくあります。

つまり、必ずしも坐骨神経痛=腰が原因 というわけではないということです。

お尻に痛みがある場合、梨状筋や殿筋という筋肉や骨盤の問題を疑います。
太ももの裏が痛いとなると、ハムストリングスや下部腰椎の動きをチェックする必要が出てきますし、ふくらはぎの外側が痛いのなら、膝の周囲や足首・足の裏に問題がないか確認します。

痛みの出る範囲から推察することで、特に問題を起こしやすいといわれている部位をピックアップして調べることができます。

ただ単に「過去に同じような症状の人に良い結果が出たから」という理由で施術の内容を決定するのでは良くありません。
より効果的に症状を改善するためには、痛みが発生する部位からの推定が重要です。
これにより、施術の対象箇所を絞り込み、負担を最小限に抑えつつ症状の改善を早めることができます

2.その痛みはどんな時に強くなるのか?

坐骨神経痛の症状が、どのような時に強くなるのかを考えることも大きなヒントになります。

まずは、日常生活でのことを思い出してもらいながら、痛みの出る動き、姿勢、タイミング、状況、時間などから考察します。
また、痛みが楽になる姿勢や動きなども重要です。

痛みが強くなる状況を確認しながら検査を行うことで、どの組織が原因で痛みを引き起こしているのか?を考察することができます。
筋肉が起因となっている場合もあれば、関節の動きが関わる場合もあります。

3.どの組織に問題が起きているのか?

整体で対応可能なものとして、坐骨神経痛の原因となるものは主に3つ考えられます。

まず1つめは、椎間板ヘルニアや脊柱菅狭窄症などの腰の疾患です。
2つめとして考えられるのは、背骨から出た神経が合わさってできる末梢神経の滑走性の低下。
坐骨神経はこれです。
最後に皮神経。皮神経も末梢神経の一つではありますが、皮神経は皮膚や筋膜の間を走行する神経で、筋肉や膜組織が固くなることで障害されます。
皮神経の問題は、比較的多い印象です。

カウンセリングと検査を通じて、どの組織にどのような問題が起きているのかを特定することで、坐骨神経痛の改善を可能な限り早めることができます。

坐骨神経痛を解消するためのアプローチ

腰の疾患が原因の場合では、痛みが出るときの姿勢や動きから考えて、腰にかかる負担を減らすようにアプローチします。
腰だけでなく、股関節や足首、首や背中など全身の状態を確認しながら施術プランを考える必要があります。

坐骨神経をはじめとした末梢神経に問題がある時は、神経の滑走性を促す必要があります
坐骨神経は人体の神経では最も長く、腰から足先まで伸びています。
骨と筋肉の間や筋肉と筋肉の間を通っているので、いろいろな場所で障害されやすくなっています。
坐骨神経を挟み込んでいる組織の動きが悪くなると、神経の滑走性(すべり)が悪くなり、神経痛の症状が出てしまうのです。
筋肉や関節の動きを良くするだけでなく、神経自体に直接コンタクトして、滑走性を促す手技をおこないます。
坐骨神経の滑りが良くなると、痛みが軽減されるだけでなく、坐骨神経が支配する筋肉の柔軟性も回復します。

そして皮神経。
皮神経は、ファシアと呼ばれる膜組織に多く分布しています。
ファシアは筋肉、内臓、血管、神経などの組織を包む膜組織のことです。
この膜組織の硬さが原因で、皮神経の範囲に痛みを引き起こします。

皮神経の神経線維は非常に細いので、坐骨神経のように神経自体を直接捉えることは難しいです。
しかし、神経の絞扼部位や走行は解明されているので、①どの部位に痛みがあるのか?②どんな時に痛みが強くなるのか?で選別したことを基に、更に詳しく検査をして施術部位を決定していきます。

このように、カウンセリングを基に疑わしい組織をピックアップし、解剖学を考慮した検査を行うことで、問題となる組織や施術するべき部位と施術方法を特定していきます。

当院で坐骨神経痛の改善を目指せる理由

1.15年以上の経験から導き出した独自の施術

当院には、15年以上の経験から導き出した坐骨神経痛に最適な施術法があり、神経・筋肉・関節・筋膜のバランスを整える多角的なアプローチを特徴としています。
当院独自の施術で体のバランスを整えることで、坐骨神経痛の症状改善が目指せます。

2.坐骨神経痛の問題解決のためのカウンセリング・検査を徹底的に行います

坐骨神経痛の原因を正確に特定するために、カウンセリングや検査を重視しています。
神経、関節、筋肉、組織の問題を特定するために解剖学や運動学に基づいた徒手検査を行います。
そうすることで体の状態を詳しく把握し、個別に合わせた施術プランを作成できるのです。
坐骨神経痛の根本原因を見極めることで、効果的な施術が可能となります。

3.痛みを繰り返さないための全身へのアプローチ

当院は、症状が現れている部分だけでなく、体全体をみて総合的なアプローチで施術をおこなう方針です。

その理由は、身体はすべてつながっているからです。身体のつながりを無視した部分的な施術では、その場しのぎになってしまい、根本的な問題解決にはなりません。
坐骨神経痛の場合でも、痛みの出ている部分だけでなく頭から足先まで全身をくまなくチェックして、問題箇所を特定して施術していきます。

来院前によくある質問

施術は痛くないですか?

当院では、痛みの少ない施術方法を採用しています。
施術はソフトな手技や調整を行いますので、お年寄りや小さなお子様でも安心して施術を受けられます。

健康保険の利用はできますか?

当院は、つらい症状や体の不調を可能な限り早く解消し、その後の再発を防ぐことを目指しています。そのためには、部分的な施術ではなく全身の調整が必要だと考えています。

この施術方針に基づき、健康保険の適応範囲では十分な対応が難しいと判断し、全ての施術を自費で提供しています。

施術時間はどれぐらいかかりますか?

初回はカウンセリングにお時間をいただきますので、70~80分ほどになります。
2回目以降は約40分です。時間はあくまでも目安になります。症状や状態により前後します。

うつ伏せで寝ると痛みが増すのですが、施術は可能ですか?

可能です。横向きや仰向けなどいろいろな体勢での施術ができます。
お気軽にご相談ください。

当院で坐骨神経痛を解決された方の声

腰と首のヘルニアでのしびれが段階を踏んで着実に症状が改善されていきました

40代 男性 

30代前半に長時間のデスクワークにより、腰と首のヘルニアを患い、左腕にもしびれを感じておりました。日常生活においても、重い物を持つとぎっくり腰になりやすく、子供の抱っこも難しい状況でした。

痛みの原因を丁寧に教えて頂き、施術を受けることで段階を踏んで着実に症状が改善されていくことを実感しました。姿勢が良くなるとともに、以前よりも首・腰の痛みを感じなくなり、いつでも子どもを抱っこ出来るようになりました。

今後も良い状態を継続するため、定期的に通いたいと思います。宜しくお願いします!

※個人の感想を掲載しております。効果を保証するものではありません。

料金

基本コース
初回 11,000円(初検料 4,000円 + 施術料 7,000円) 
2回目以降   7,000円

当院の基本施術コース。
カラダの軸を調整し、しっかり立てて痛みなく動けるカラダを目指します。

初回限定キャンペーンのご紹介

当院の施術が初めての方限定で、初回料金を40%割引の6,500円とさせて頂きます。
ご予約時に「ホームページを見た」とお伝え下さい

その他のコースも初回料金を40%割引となります。
斜頭症・絶壁コース 初回 10,000円 → 6,000円
特別コース     初回 15,000円 → 9,000円
自律神経改善コース 初回 14,000円 → 8,000円

ご予約時に「ホームページを見た」とお伝え下さい

お気軽にお問い合わせください。03-6240-2776受付時間 平日10:00-20:00  土日10:00-18:00 木曜・祝日休み

お問い合わせ

最後に

当院は、あなたが一日でも早く坐骨神経痛を改善し、健康的な生活が送れるように全力でサポート致します。
もし、どこに行けばいいかわからない、もう治らないと諦めているという場合でも、一人で悩まずにぜひ両国さいち整骨院にご相談ください。

私は、坐骨神経痛への豊富な知識と経験を持つ専門家です。
徹底した徒手検査とカウンセリング、適切な施術方法により、あなたの痛みの原因を追求し、根本的な改善に向けて取り組みます。

両国さいち整骨院は、あなたの健康と幸福を心から願っています。
どんな小さな疑問や不安でも、お気軽にご相談ください。
全力でサポートし、あなたの笑顔と健康を取り戻せるように精一杯努めます。
あなたの一歩が、新たな始まりへの大きな一歩となりますように。
お待ちしています。

両国さいち整骨院 院長 馬場 千秋